今週の野菜とワインのニュース【6月10日~】

赤ウィンで生キャラメル!

「神戸ワイナリー」(神戸市西区押部谷町高和、TEL 078-991-3911)が6月6日、神戸を中心に活動するシンガー・ソングライターの今村モータースさんとコラボした新商品「神戸赤ワイン生キャラメル『NERU(ネル)』」を発売した。

納得のいくまで何度も試作を重ね、数ある神戸赤ワインから数々のコンクール受賞実績のある「ベネディクシオンルージュ」を選択。アルコールを飛ばし濃厚に煮詰めて作るので、子どもでも食べることができる神戸赤ワイン生キャラメルに仕上がった。


神戸ワイナリーが作る、渾身の1本「ベネディクシオンルージュ」を使った生キャラメル。
味が気になります。
フレンチオークの新樽の香り、ワイナリー自慢のカベルネ・ソーヴィニョンとメルローの香味は生キャラメルで、どう表現されているのか…早く食べてみたいです。

シャンパーニュに追跡技術

フランスの高級シャンパンの生産者は、追跡技術のおかげで、不正取引を防ぐと同時に消費者とつながる手段を手に入れた。ラベルやコルク栓の上のキャップシールに入れられたQRコードとRFID(超小型無線 IC チップを用いた自動識別技術)タグの組み合わせで、醸造所から消費者の手に渡るまで、シャンパンの動きを1本ずつ追うことが可能になり、シャンパンに関するさまざまな情報まで提供できるようになったのだ。

不正取引によるワインの販売が後を絶ちません。
消費者も不正で取引されたワインと知らずに購入してしまいます。
特別な時に飲むシャンパン。
他のワインに先駆けて、特別な技術が施されて当然なのかもしれません。

夕張メロンの初セリ、驚きの価格!

高級メロンの代名詞となっている夕張メロン。北海道ではその初セリが初夏の風物詩になっています。毎年、その高額ぶりが話題となる夕張メロンの初セリですが、今年はなんと2玉で500万円で落札されました。夕張市の夕張メロン生産農家だけが作ることを許された夕張メロン。そのおいしい季節がやってきました。

えーっ!
2玉で500万円?!
6分の1のカットで41万円…一口で2~4万円…
さすが「赤いダイヤ」と呼ばれるだけありますね。

ジメジメした季節ですが、美味しい野菜とワインで来週も元気に乗り越えましょう!

スパークリングワインに合う野菜レシピ

 

 



 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 今週の野菜とワインのニュース【9/16~】

  2. 今週の野菜とワインのニュース【7月8日~】

  3. 今週の野菜とワインのニュース【9/23~】

  4. 今週のワインと野菜のニュース【5月24日~】

  5. 今週の野菜とワインのニュース【7月1日~】

  6. 今週の野菜とワインのニュース【9月30日~】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。