今週の野菜とワインのニュース【12/9~12/15】

 

ラボ型ワインバー「tukuruno(つくるの)秋葉原ラボ」12月16日オープン

ワイン100種類が時間無制限で飲み放題の「nomuno」をプロデュースする株式会社ノムノ(本社 東京都港区、代表取締役社長 藏石 周太  以下ノムノ)は、
キッコーマングループが展開するサービス「WINE BLEND PALETTE」とコラボレーションして、
ワインを創れるラボ型ワインバー「tukuruno(つくるの)秋葉原ラボ」を2019年12月16日(月)にオープンいたします。

弊サイトもイベントでお世話になっているnomunoさんが、新しい事を始めるようです。
ワインのブレンドが自分で出来るとは、なんとも楽しそうなお店です。
人それぞれの個性がブレンドに表れて、楽しいコミュニケーションも出来そうですね。

 

走った後はワインで乾杯!ワインマラソン開催!

神宮ワインマラソンとは
明治神宮球場ラン×各地のワイン
明治神宮野球場内外1周1kmの周回コースを走ります。
ゴール後にはワインで乾杯!様々な種類のワインをご用意します。
球場の雰囲気とワインを味わうファンランイベントです。
楽しむことが目的のため、タイム計測は行っておりません。

これは面白い!
メドックマラソンの日本版でしょうか。
どのようなワインが飲めるのか気になる所です。
来年は出てみようかな…。
でも普段から運動をしていないと、走った後にワインなんて飲めそうにありません。

冷凍野菜の輸入量が3年連続で過去最高へ

国内流通する冷凍野菜(凍菜)の9割を占める、輸入品の貿易数量は5年連続で増加傾向をたどっている。
2019年はこのままのペースなら年間107万tに達する見通しで、3年連続で過去最高を更新する公算が高い。

ここ数年の、国内の天候不順による野菜の価格変化の影響や、調理現場の人手不足の深刻化の影響で、
冷凍野菜の需要が高まっています。
安定して野菜を摂取できる環境はありがたい事ですが、輸入に頼ってばかりいては将来が心配です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 一目でわかる白ワイン・ブドウ品種の特徴

  2. 今週のワインと野菜のニュース【5月24日~】

  3. 野菜とヨーグルトのまとめ【5月15日はヨーグルトの日】

  4. 意外と難しい、お酢とワインの相性

  5. ワインのための簡単野菜レシピまとめ

  6. 今週の野菜とワインのニュース【12/16~12/22】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。