ワインを取り入れたい…とお考えの飲食店様へ

メニューにワインを入れたいけど…と悩む飲食店さまへ【Vegeageがお手伝いします!】

ドリンクメニューにワインを入れたいけど、何を入れたら良いかわからない…
またはワインメニューを充実させたい…

とお悩みの飲食店様は意外と多いようです。

「ワインはありますか?」
とお客様に言われる事はありませんか?

日本でのお酒の消費が減少している中、
ワインの市場はここ10年で1.5倍になっている現状。
フレンチやイタリアン以外の飲食店でも、一定のワインの需要があります。

居酒屋はもちろん、焼き鳥店、焼肉店などは、
ワインの品揃えでお店のセンスが問われる…とも言われています。

だからと言って、酒屋さんで進められた、
チリとフランスのワインをメニューに載せているだけでは、
ワインの需要に応えている事にはなりません。

お店の雰囲気、料理、価格に合ったワインを選ばなければ、
ワインでお客様の心をつかむ事はできません。

ワインでお客様の心をつかめば…
・女性客が増える
・リピート客が増える
・単価が上がる
・メディアに取り上げられやすくなる
と良い事ばかりです。

「わかっているけど、どうしたら良いかわからない!」

という声が聞こえそうです。

大丈夫!
当サイトvegeageがそんな飲食店様をサポート致します。

①お店の現状をヒヤリング→戦略の決定
②お店に合ったワインの調達(グラスなどの備品も含む)
③お客様の心に響くメニュー・POP作り
④SNSでの告知・集客のお手伝い
⑤イベントの開催のお手伝い

以上をVegeageのワインアドバイザーがお手伝い致します。

「そんな大げさにしなくても、少しだけワインを入れたい…」
というお店様でも大歓迎です。

相談は無料なので、お気軽にお問合せ下さい。

LINEからのお問合せ 友だち追加

友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク