赤ワインが飲みたくなるお煎餅【SENBEI ROUGE】を作りました!

コンセプト

・お茶の間で、緑茶とお煎餅を楽しむ気軽さで、ワインとお煎餅を楽しんでほしい
→ワインを難しく考えずに気軽に楽しむきっかけにしたい
・醤油煎餅をベースにしたお煎餅
→洋風の味付けを全面に出さず、お煎餅としてのアイデンティティを大切にしたい
・大人が楽しむお煎餅
→ワインを購入した人が「あ、面白い!買ってみよう!」と遊び心をくすぐるお煎餅

実際、どんな味?!

重要な要素
①醤油煎餅の香ばしさ・旨味
②赤ワインの香り
③バターのコク、香り
④牛肉の旨味
⑤ネギ、黒胡椒のスパイシーさ

食べた瞬間は、醤油煎餅の香ばしさと旨味、じわじわ…と広がる牛肉の旨味。
そして、その周りに赤ワイン、バター、ネギ、黒胡椒の香りが複雑に絡みあい、
思わず「赤ワインが飲みたい・・・」と思ってしまいます。

 

 

どんな赤ワインと合うのか?!

例1 ピノ・ノワール

ボーグルヴィンヤーズ ピノ・ノワール2016
生産地:アメリカ/カリフォルニア州
品種:ピノ・ノワール
タイプ:辛口、ミディアムボディ

テイスティングコメント:野イチゴとダンスをしているスミレと薔薇の花びらのフローラルなアロマ。
熟したチョークベリーとカラントで輝きをますシルキーで洗練された口当たり、
パイプタバコと使い古した皮革の風味でまろやかに感じられる味わい。
フレンチとアメリカンオークが印象を永続させ、
トーストしたスパイスと洗練されたタンニンを持ったバランスのとれたフィニッシュの赤ワイン。

SENBEI ROUGEの、醤油の香ばしさとスパイシーな所を引き立てます。

 

例2 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ

アントニー・バルトン ボルドー・ルージュ 2017
生産地:フランス/ボルドー
品種:67%メルロ、33%カベルネソーヴィニヨン
タイプ:辛口、ミディアム~フルボディ

テイスティングコメント:深い紫がかった濃いガーネット色。
赤い果実、黒スグリとブラック・ベリーの凝縮したワインらしいアロマ。
テロワールの特徴であるバランスのとれたストラクチャーを伴ったなめらかでまろやかな味わい。
チャーミングで心地よく、今すぐにでも楽しむことができ、
もう少し寝かせればさらに楽しむことができる出来映えのよい赤ワイン。

SENBEI ROUGEの牛肉の旨味を引き立てます。

 

例3 シラー、グルナッシュ

ダーレンベルグ・ダリーズ・オリジナル・シラーズ・グルナッシュ 2016
生産地:オーストラリア/南オーストラリア州 マクラーレン・ヴェイル
品種:67%シラーズ、33%グルナッシュ
タイプ:辛口、フルボディ
テイスティングコメント:
香り高く、芳醇な赤い果実にチョコ、黒胡椒、黒オリーブ、
ドライハーブのニュアンスが混じり、
厚みのある口当たりをしっかりした酸ときめ細かいタンニンが引き締める

SENBEI ROUGEのコクとスパイシーさを引き立てます。

その他…
イタリアのサンジョベーゼ、スペインのテンプラニーリョによ良く合いますので、
是非お試しください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 一目でわかる赤ワイン・ブドウ品種の特徴

  2. 「好きなワイン」に合う「野菜」を見つける!

  3. ワインと野菜の総合サイト Vegeage(ベジアージュ)とは?

  4. 麻婆ナスに合うワイン【定番野菜料理とワイン】

  5. ゴルフがテーマのワイン5選【5月28日はゴルフ記念日】

  6. トランプ大統領のワイン…歴代アメリカ大統領とワインについて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。