菜花とオイルサーディンのマリネ【ワインに合う!野菜のおつまみレシピ】

独特のほろ苦さと、春を感じさせる香りの菜花。
食感と香りが特徴の野菜なので、なるべくシンプルば調理、味付けで楽しみたいですね。
手軽に作れて、おもてなし料理の前菜にも使える1品です。

菜花とオイルサーディンのマリネ

【材料:2人前】
・菜花:1/2束
・オイルサーディン:10尾位(半部そのまま、半分はみじん切り)
・オリーブオイル:大さじ1(オイルサーディンの油でもOK)
・醤油:小さじ1
・塩 (塩ゆで用)

【作り方】
①菜花は一口大にカットして、つぼみと茎の部分を分けておく
②小さじ1杯ほど入れた沸騰したお湯で、茎の部分お先にに30秒、つぼみを入れて+30秒茹でる。
③②を氷水で冷やして、水気を切る
④③とみじん切りのオイルサーディン、オリーブオイル、醤油を混ぜてできあがり。

【ポイント】
・茹ですぎると歯ごたえが悪くなるので注意
美味しい菜花を取り寄せる!

合わせるワインは春らしいものを!

シンプルに味付けをした春らしいおつまみなので、ワインもやはり春らしいものを選びたいですね。
菜花の香り、苦みを生かす春らしいワインと言えば、ソーヴィニヨンブランを使った白ワイン。
特にニュージーランドのソーヴィニヨンブランは、刈りたて芝生のような香りやグレープフルーツのようなフレッシュな香りがあるので、
そのままでも春の食材との相性が抜群です。
美味しいソーヴィニヨンブランのワイン

もちろんロゼワインも春色の演出をしてくれます。
適度な酸味とベリー系の香りがする辛口のロゼワインなら、色だけでなく春の食材をより美味しくしてくれます。
ワイン選びをするなかで「ロゼ」が選択肢に入らない事が多いのですが、実はロゼワインの活躍の場は幅広く、
それにもまして、最近美味しいロゼが増えてきています。
ぜひ、見た目も味も春らしいロゼワインを試してみてください。
美味しいロゼワイン

VegeageLINE公式アカウントでは、ワインと野菜の情報、ワインクイズ、ワイン診断など、楽しいコンテンツが満載! ワインがお得に買えるクーポンをプレゼント中です! →こちらから
The following two tabs change content below.

つねご

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/

関連記事

  1. 今週の野菜とワインのニュース【9/16~】

  2. ポートワインって何?【5/20は開港記念日】

  3. 新鮮なモッツアレラとブッラータを食べてみる!【MuMu MOZZARELLA】

  4. Vegeage通信 5月号②

  5. 保護中: ワイン虎の巻【LINE公式アカウント登録プレゼント】

  6. Vegeage通信3月号②

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。