野菜昆布って何?【ダシを取る昆布と食べる昆布の違い】

 

野菜昆布…って何ですか?
野菜みたいな昆布?
昆布みたいな野菜?
何か特別な物なのか…

いえいえ、野菜昆布とは野菜のように直ぐに煮える昆布で、
早煮昆布とも呼ばれています。
「野菜昆布」という昆布の種類ではなく、野菜昆布に適した昆布がいくつかあります。

ダシを取る昆布と食べる昆布

そもそも、だしを取る昆布と食べる昆布は違うのでしょうか?

ダシを取った後の昆布を細かく刻んで佃煮にしていますが、
昆布巻きの昆布はまた違う気がします…。

やはり昆布にも「ダシに適した昆布」と「煮て食べるのに適した昆布」があるようです。

ダシに適した昆布
ダシを取るのに適した昆布は、旨味成分を多く含む昆布です。
旨味成分を多く含む昆布は、繊維質が多い物が多い為、煮上がるのに時間がかかります。
代表的な昆布としては、真昆布、利尻昆布、羅臼昆布などです。
一般的には、旨味成分が多い昆布ほど高価になります。


煮て食べるのに適した昆布
一方、野菜昆布と言われる、煮て食べるのに適した昆布は、
煮上がりが早くなくてはならないので、繊維質が少ない昆布が適しています。
代表的な昆布としては、日高昆布、長昆布、厚葉昆布などです。

昆布にもそれぞれ特徴があるので、用途によって使い分ける必要があるのですね。

 

ワインと食べる昆布

昨今の健康ブームで、欧米でも海藻を食べるようになりましたが、
もともと海藻を食べるのは、日本や韓国くらいでした。
独特の香りとヌルっとした食感は、ワインと合わせる事が少し難しいのが事実。
しかし、直接食べなくても「旨味」を生かした料理でしたら、
同じアミノ酸が豊富なシャンパーニュなどに良く合います。

例えば昆布〆は、ダシとは違う昆布の旨味を感じる事ができて、ワインとも相性が良いのでおススメです。

野菜の豆知識

【おススメ!】新鮮な野菜を手軽に買うのなら
おためしセット(送料無料)

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. 先人の知恵・野菜のことわざ【冬野菜編】

  2. ワイン好きの人はハーブを育てよう!【簡単!野菜栽培】

  3. 人参

    皮の部分も栄養豊富、人気メニューに欠かせない ニンジン

  4. 冬野菜の特徴とワインとの合わせ方

  5. えっ、本当?! 面白い名前の野菜たち!

  6. 野菜を長持ちさせる保存方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。