タマネギのガーリックバター焼きはシャルドネかロゼで!

タマネギのガーリックバター焼き

一目でわかる4行レシピ(2人前)

【材料】
・タマネギ:1個(くし切り)
・ニンニク:1片(みじん切り)
・バター:5g
・白ワイン:大さじ2
・オリーブオイル
・塩・胡椒・ドライバジル

【作り方】
①カットしたタマネギを串にさす
②オリーブオイルで弱火からニンニクを炒めて、香りが出たら①を両面焼く(中火)
③ほんのり焼き目が付いたら白ワインを振りかけて蓋をして弱火で3分
④バターを入れて良くからめて、塩・コショウ・バジルをかけて出来上がり

【ポイント】
・タマネギは串から外れやすいので丁寧に扱ってください
・じっくりと焼いた方が甘味がでます
・シンプルな料理なので、丁寧に作ればより美味しくなります

ワインはシャルドネかロゼ!

「タマネギってこんなに美味しいのか!」と思うと同時に、
「もっと沢山作ればよかった…」と思う事でしょう。
一人で5,6串はペロッと食べられます。
じっくり焼いたタマネギの甘味とバターの香りが、もうたまりません。
ワインはコクがあり樽の香りもする、シャルドネがおススメです。
南米等の温かい地域で作られたシャルドネは、酸味が少なくボリューム感があるので、タマネギの甘味とバターのコクにマッチします。

また、南フランスのロゼでも面白いと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. コゴミのクリームチーズ白和えは国産シャルドネで!

  2. タケノコのオイル漬けは、プロセッコで行くか…

  3. サトイモのマスタード・マヨ・チーズとスペインの白ワイン

  4. 少しだけワイン用にレバニラを作ってみる…

  5. キュウリとサーモンのチーズ巻きはボルドーブランで!

  6. シイタケのエスカルゴ風【シイタケとワイン】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。