「100種類の中から好きなワインを見つける!」6/11イベントレポート

2019年6月11日19時より、nomuno 吉祥寺さんにてワインのイベントを開催させて頂きました。

まずはnomuno吉祥寺について

今日は、なにノムノ?

世界中から集めた100種類を超える本格ワインを、リーズナブルな定額制でお好きなだけ。

お食事は持ち寄ったり、デリバリーサービスが利用可能。

豊富なワインライブラリーから、お客様だけのマリアージュを発見するワクワクと、それをシェアする喜びを提供します。

カジュアルな雰囲気の店内と、様々なコミュニケーションが生まれるオープンな空間で、思う存分にワインをお楽しみください。

nomuno吉祥寺サイトより

西友・吉祥寺店の1階にある、カフェ&ワイン ライブラリーです。
世界各国の100種類ものワインを、定額で自由に楽しめる今話題のカフェ。
持ち込みOKなので、西友でお惣菜を買って世界のワインを存分に楽しめてしまう、ワイン好きにはたまらないスポットです。

ワインでイタリア周遊!

nomunoさんで開催するイベントは、今回で3回目です。
「100種類の中から好みのワインを見つける」というテーマで、参加者の方に自分の好みのワインの見つけ方を体験して頂きました。
今回は豊富なワインのラインナップの中から、イタリアワインをピックアップしてイタリア国内を周遊してもらいました。

白ワインはトレンティーノ・アルト・アディジエ州のピノグリージョから、シチリア州のグリッロまで、6地域のワインを、赤ワインはフリウリ・グラーヴェ州のピノネロから、シチリア州のネロダーボラまで7地域のワインを、共に北部→南部へと周遊をして頂きました。

イタリアには固有のブドウ品種が多いので、なかなか名前を聞いただけではどのようなワインなのか想像つきません。
しかし、実際に飲み比べる事によって地域の違い、ブドウ品種の違いを感じる事が出来ます。

イタリアのブドウ品種について

最初は「違いなんてわかるかな…」と言っていた方も、「あっ、これは全然違う!おもしろい!」と生産地域とブドウ品種の違いをハッキリと感じて頂きました。
「北部のキリっとしたワインが好き」とか「南部のコクがあるワインが美味しい」など、自分の好みのタイプを把握する事ができるので、今後のワイン選びの参考になります。
今回は、白ワインはピエモンテのコルテーゼ、赤はマルケのサンジョベーゼが人気がありました。

しずおかLED菜園で栽培された、ベビーリーフとエディブルフラワーを添えた、チキンサラダをつまみながら、イタリア周遊を2周して頂いたので、皆さますっかり良い気分!
初対面同士の方たちも、すっかり打ち解けて陽気な飲み会になりました。
イタリアワインは人を陽気にする力があるようです。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

nomunoさんでのイベントは毎月開催いたします。
お一人での参加でも楽しんでいただける、カジュアルな雰囲気です。是非お気軽にご参加ください。
イベント告知についてはVegeageのFacebookページにてお知らせいたします。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. イベントレポート【8月7日吉祥寺】

  2. イベントレポート【7/24・吉祥寺】【7/25・静岡】

  3. 「100種類の中から好きなワインを見つける!」5/15イベントレポート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。