「100種類の中から好きなワインを見つける!」5/15イベントレポート

2019年5月15日19時より、nomuno 吉祥寺さんにてワインのイベントを開催させて頂きました。

まずはnomuno吉祥寺について

今日は、なにノムノ?

世界中から集めた100種類を超える本格ワインを、リーズナブルな定額制でお好きなだけ。

お食事は持ち寄ったり、デリバリーサービスが利用可能。

豊富なワインライブラリーから、お客様だけのマリアージュを発見するワクワクと、それをシェアする喜びを提供します。

カジュアルな雰囲気の店内と、様々なコミュニケーションが生まれるオープンな空間で、思う存分にワインをお楽しみください。

nomuno吉祥寺サイトより

西友・吉祥寺店の1階にある、カフェ&ワイン ライブラリーです。
世界各国の100種類ものワインを、定額で自由に楽しめる今話題のカフェ。
持ち込みOKなので、西友でお惣菜を買って世界のワインを存分に楽しめてしまう、ワイン好きにはたまらないスポットです。

ワインでフランス周遊!

nomunoさんで開催するイベントは、今回は2回目です。
「100種類の中から好みのワインを見つける」というテーマで、参加者の方に自分の好みのワインの見つけ方を体験して頂きました。
前回は、代表的な3種類のワインを飲み比べた中から自分の好みに近い1本を選んで、そのワインをベースにフローチャート式にワインの試飲を進めてゆく形でした。

100種類のワインをすべて飲む訳にはいきません。
また、ワインを飲む順番によって、そのワインの良さも悪さも変わってきます。
このフローチャートは、さしずめ100種類のワインの森の中から抜け出す地図のようなものでしょうか?

そして第2回の今回は、「ワインでフランスを周遊!」をして頂きました。

アルザス地方→ブルゴーニュ地方→ボルドー地方→ローヌ地方→ラングドッグ地方と、フランスの代表的なワイン生産地のワインを飲んで、フランス周遊旅行を楽しんで頂きました。
北東部→西部→南部へ移動するにつれて気候が、大陸性→海洋性→地中海性へと変わるので、ワインの特徴の変化を感じる事ができます。

しずおかLED菜園で栽培された、ベビーリーフとエディブルフラワーを添えた、鴨ロースをつまみながら、皆さまフランス周遊を白で1周、赤で1周と合計2周すると、皆さんすっかりいい気分です。
人気のワインは、白はアルザス地方のシャスラとラングドッグ地方のシャルドネ、赤はブルゴーニュ地方のピノ・ノワールとコルシカ島のピノ・ノワールでした。それぞれの特徴がわかりやすい、北部と南部に好みが別れましたね。

前回同様、今回も20歳代~60歳代の女性男性と幅広い年代の方にご参加いただきました。
軽く勉強をして頂いた後は、思い思いにワインを飲んで頂き、年代職業を超えた楽しい飲み会になりました。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

nomunoさんでのイベントは基本的に第2水曜日を予定しています。
お一人での参加でも楽しんでいただける、カジュアルな雰囲気です。是非ご参加ください。
イベント告知についてはVegeageのFacebookページにてお知らせいたします。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. イベントレポート【7/24・吉祥寺】【7/25・静岡】

  2. イベントレポート【8月7日吉祥寺】

  3. 「100種類の中から好きなワインを見つける!」6/11イベントレポート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。