イチジクのチーズ焼きはランブルスコで!

8月になると毎年実家の庭にイチジクが沢山実ります。
そのまま食べたり、ドライフルーツやジャムにしたり、色々と楽しめます。
ワインとの相性も良い果物ですよね。

イチジクのチーズ焼き

f:id:tsuritsuri:20180903233011j:image↑イチジクを半分に切って、耐熱皿に並べる

f:id:tsuritsuri:20180903233002j:image
↑上にベーコン、チーズ、黒胡椒を振ってトースターで15分焼く

f:id:tsuritsuri:20180903233020j:image↑簡単だけど、それなりの見た目になりました

f:id:tsuritsuri:20180903233443j:plain
食べてみると…

ジュワッとイチジクの濃い果汁が出てきて、それをベーコンとチーズの塩味で受け止める…
不思議な味だけど、クセになる味。
美味しい…もっとチーズをのせてくれ!

ワインはランブルスコで!

ランブルスコとはイタリアの北部で作られる微炭酸の赤ワインです。
軽やかでフルーティーなワインとして、ワインの初心者向けのワインと思われがちですが、
イタリアでは非常に良く飲まれている赤ワインです。
ボロネーゼや濃厚なチーズを使ったピザなどと良く飲まれています。

一番甘いDolce(ドルチェ)から、やや甘口のAmabile(アマービレ)、そしてやや辛口のSecco(セッコ)とあるので、
料理によって選べます。
今回は甘いイチジクとチーズを使っているので、やや甘口アマービレが丁度良さそうです。
アルコールが低い軽やかなワインなので、休みの日には昼間から楽しめます。
そして、ランブルスコのもう一つの魅力は、価格が手頃という事!
お気に入りの銘柄を見つけたら多めにストックしておく事をおすすめします。

→イタリアワインと野菜を合わせる

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 夏野菜・ズッキーニのピカタに白ワインは?

  2. タマネギのガーリックバター焼きはシャルドネかロゼで!

  3. ゴーヤとベーコンのチーズ炒めに合うワインは…?【5月8日はゴーヤの日】

  4. チンゲン菜とベーコンのクリーム煮はヴィオニエで!

  5. キュウリとサーモンのチーズ巻きはボルドーブランで!

  6. 暑い夏はナス味噌炒めと情熱のスペインワイン!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。