シイタケのエスカルゴ風【シイタケとワイン】

 

エスカルゴは、フランス・ブルゴーニュのカタツムリを使った郷土料理。
パセリとニンニクのみじん切りを練りこんだエスカルゴバターで食べるのが一般的のようです。
現在は、ほとんどが養殖のカタツムリが使われていますが、昔はブドウ畑でブドウの葉を食べてしまうカタツムリを食用にしていたそうです。

シイタケのエスカルゴ風

一目でわかる4行レシピ

【材料:2人前】

・シイタケ:8個(石づきをカット)
・ドライパセリ:大さじ2
・ニンニク:1/2個(みじん切り)
・バター:20g(常温で溶かしておく)
・粉チーズ:大さじ1
・パン粉:大さじ1
・塩コショウ:少々

【作り方】
①石づきをみじん切りにして、パセリ、ニンニク、粉チーズ、パン粉、塩コショウを良く混ぜる
②シイタケに①を詰める。
③トースター(受け皿にのせて)で8分程焼いて、シイタケに火が通ったら出来上がり

【ポイント】
・シイタケがカサが厚く大きい方が、具を詰めるのが楽です。
・シイタケは水で洗うと風味が落ちるので、軽く払って汚れを落とすか、濡れたフキンで汚れをふき取るようにしてください。
・具にベーコンをみじん切りを入れると旨味がアップします。
シイタケ, キノコ, 薬用キノコ, 茶色, 食品, 食材, おいしい, 調理する

ワインはブルゴーニュ?それとも…

軽めの赤ワインで
ブルゴーニュの郷土料理だけあって、エスカルゴはワインはブルゴーニュの白(シャルドネ)で楽しむ事が多いです。
ニンニクとバターの香りが強い料理には、シャルドネのようにリッチな白ワインが良く合います。
なのでシャルドネでも良いのですが、シイタケに焦点をあてると軽めの赤ワインが良いのでは…。

適度なタンニンと酸味があり、ベリーや森のような香りのピノ・ノワールはシイタケとの相性がピッタリです。
特にチリのピノ・ノワールは、果実味が豊富でボリューム感があるのでエスカルゴバターとも好相性。

やっぱり外せないスパークリングワイン
キノコの旨味にはやはりスパークリングワイン。
キノコもスパークリングワインも同じような旨味成分をもっているので、相性が非常に良いのです。
シイタケの旨味をバターとニンニクでじっくりと味わうには、スパークリングワインが最適です。

特にスペインのカヴァはニンニクとの相性がよいのでおすすめです。
手軽な価格で質の良い泡が楽しめるのが嬉しいですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. チンゲン菜とベーコンのクリーム煮はヴィオニエで!

  2. サトイモのマスタード・マヨ・チーズとスペインの白ワイン

  3. カブの葉のニンニク炒めはタヴェル・ロゼで試してみて!

  4. ゴボウのマリネはミュスカデ・シュールリーで!

  5. サツマイモとツナのサラダ【サツマイモに合うワイン】

  6. シンプルなダイコンの煮物に合うワイン【定番料理に合うワイン】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。