残ったワインの活用方法①【リンゴの赤ワイン煮】

 

赤ワインを飲み残して美味しくなくなった時や、
味が自分好みではなくて飲みきれなくなった時のワインの活用方法です。

リンゴの赤ワイン煮

【材料】
・リンゴ:2個(8等分にカット)
・赤ワイン:400㏄
・水:100㏄
・砂糖:大さじ4
・レモン汁:大さじ1
・シナモン:少々

【作り方】
①赤ワインと砂糖を鍋に入れ沸騰したらリンゴを入れて弱火で20分煮る
②①の荒熱が取れたらレモン汁とシナモン振って冷蔵庫で冷やして出来上がり

甘味が抑えめなので、アイスクリームや生クリームと一緒に盛り付けてお召し上がりください。
飾り付けに食べられる花・エディブルフラワーはいかがでしょうか?
エディブルフラワーとは

赤, リンゴ, 食品, ビタミン, フルーツ, アップル, 新鮮な, 自然

飲み残さないように工夫する

できればワインは飲み残さないように、美味しいうちに飲み切りたいですよね。
とはいえ、一度に飲みきれない事は良くあります。
そんな時の便利グッズを用意しておけば、飲み残しを気にせず飲みたい時にコルクを抜く事ができます。

ゴムの栓を瓶に取り付けてポンプで瓶の中の空気を抜く事によって、
ワインの酸化を遅らせる事ができます。
同じようなグッズは沢山ありますが、使いやすさと価格を考えるとこちらがおススメです。
ゴム栓がいくつかあると、複数本に対応できるので多めに用意しておくと良いでしょう。

それでもワインを飲み残してしまったら、
リンゴの赤ワイン煮を作って下さいねー!

ワイン豆知識へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 野菜を大きく切るといい事…野菜ゴロゴロシチューをリースリングで

  2. イチジクのチーズ焼きはランブルスコで!

  3. きんぴらごぼうはワインにあうの?

  4. キャロットラペはロゼのスパークリングワインで!

  5. ブロッコリーのアンチョビ炒めはイタリアのソアーヴェで!

  6. 簡単おつまみ!生ハムぎんなん【ギンナンとワイン】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。