シイタケとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

 

シイタケ

和名:榎茸
科・属性:キシメジ科シイタケ属
原産地:中国・日本
旬:3月~5月、9月~11月
栄養素:食物繊維、ビタミンB1、B2、D、βグルカン、エリタデニン
効果:骨粗しょう症予防、生活習慣病予防、疲労回復、便秘予防、免疫力強化など

日本人が一番良く食べるキノコの一つ。
室町時代から食べられるようになり、江戸時代から栽培が始まったと言われています。
シイタケの旬は春と秋で、春は身がしまって旨味が強く、秋は香りが良いのが特徴です。

ワインと相性の良いエノキタケの食べ方

キノコ料理は白ワインかスパークリングワインで合わせる事が多いのですが、
シイタケに関しては赤ワインで合わせる方が多いです。
それは他のキノコよりも香りも旨味も強く、味が濃い料理で使われる事が多いからでしょう。
特に、渋みが穏やかで土のような香りがするピノ・ノワールやメルロとの相性が良いです。

シイタケのエスカルゴ風→ピノ・ノワール、スパークリングワイン
シイタケとエスカルゴバターの組み合わせは、見た目以上にコクのある味。
白ワインよりも軽めの赤ワインがしっくりきます。

 
キノコの醤油バター炒め→メルロ、サンジョベーゼ
醤油とバターでしっかりと味付けしたシイタケは、渋みの柔らかい赤ワインが良く合います。
メルロもサンジョベーゼも穏やかな酸味があるので、シイタケの味と好相性です。

自分で栽培して食べる!

シイタケ栽培キットと使えば、簡単に自宅でシイタケが栽培できます。
これが結構楽しい!
是非やってみて下さい。


キノコ料理のレシピと合うワイン

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. ニンジンとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  2. カボチャとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  3. レンコンとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  4. トマトとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  5. ダイコンとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  6. ナスとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。