カリッと香ばしい…エノキのガレット【エノキに合うワイン】

 

ガレットとは、「円く薄いもの」を意味するフランス語。
フランス北西部の郷土料理のそば粉のガレットを指す事が多いのですが、
文字通り円くて薄い形の料理をガレットとも言います。
表面の香ばしさとエノキの旨味が詰まったおつまみは、ワインが止まらなくなりそうです。

エノキのガレット

一目でわかる4行レシピ

【材料:2人前】
・エノキ:1パック(石づきを取って、半分に切ってほぐす)
・小麦粉:大さじ3
・粉チーズ:大さじ2
・水:大さじ3
・バター:15g
・塩コショウ
・ドライバジル

【作り方】
①カットしたエノキ、小麦粉、粉チーズをボールで混ぜる
②①に水、塩コショウ、ドライバジルを入れてざっくりと混ぜる
③フライパンでバターを溶かし、②を薄く広げる
④中火で約5分、裏返して約5分、表面がカリッとするまで焼いたら出来上がり

【ポイント】
・③の時、まとまりにくいので、お玉で押したり、しゃもじで形を整えると綺麗にできます
・ひっくり返すときバラバラになりやすいので注意

 

 

ワインはシャルドネか?スパークリングワインか?

 

シャルドネ

カリッと香ばしい表面、中はエノキの旨味がぎゅっとつまったおつまみです。
ワインは樽の香りがしっかりとしたシャルドネがピッタリです。
「リザーブ」や「バレルエイジド」など表記されたワインが樽で熟成されたワインです。


『カリフォルニアワインの父』ロバート・モンダヴィが大切な人との食事の時間を楽しむために生み出したワイン。このワインは、カリフォルニアのワイン造りの技と、アメリカ南部のバーボン・ウイスキー熟成の伝統が出会って誕生した新しいスタイルで、シャルドネのリッチで クリーミーな凝縮感が印象的です。

スパークリングワイン

キノコ料理とスパークリングワインの相性は抜群です。
シャルドネと同じように、樽熟成をしたスパークリングワインを選びましょう。


手頃な価格でシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵のスパークリングワインのスペインのカヴァ。
カヴァ・レゼルヴは、通常のカヴァよりも樽の熟成が長いので、より香ばしい香りが楽しめます。
まさに、エノキのガレットにはピッタリです。

キノコ料理のレシピと合うワイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. トマトバジルの玉子炒めはやっぱりカヴァ!

  2. 少しだけワイン用にレバニラを作ってみる…

  3. タマネギのガーリックバター焼きはシャルドネかロゼで!

  4. グリーンピースとカッテージチーズの和え物はボルドーブランで!

  5. シメジのリゾットに合うワイン【ワインに合うおつまみレシピ】

  6. カブとキャベツ?!コールラビのレシピと合うワイン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。