ナメコと豚肉のネバネバ和え【ナメコ・オクラに合うワイン】

 

ナメコと使ったワインのおつまみは珍しいかもしれませんね。
簡単ですが、クセにある味です。
是非、お試しください。

ナメコと豚肉のネバネバ和え

一目でわかる4行レシピ

【材料:2人前】
・豚肉薄切り(バラでもロースでも可):100g
・ナメコ:1P
・オクラ:1P
・ゴマ油:大さじ2
・めんつゆ(ストレート):大さじ4
・酢:大さじ2
・酒:大さじ2(肉を茹でる用)
・塩:小さじ1(オクラを茹でる用)

【作り方】
①オクラは2分程、塩茹で塩茹でしてザルに上げて冷まして、一口大にカット
②ナメコは茹でた後に軽く水で洗う
③豚肉は沸騰したお湯に酒を入れて、さっとと火を通して、ザルに上げて冷ます
④荒熱が取れたら、ごま油・めんつゆ・酢を混ぜて、①~③を混ぜわせて出来上がり

【ポイント】
・面倒ですがナメコ、オクラ、豚肉は別々に茹でて下さい
・豚肉は水にさらすと水っぽくなるので、自然に冷まします
・味が薄かったらめんつゆで調整して下さい
・温かくても、冷やしても美味しく食べられます

なめこ, キノコ, Kuehneromyces ヒバリガイモドキ, 木の切り株

ワインはシャルドネか泡か?

シャルドネ
ネバネバした食感と豚肉の旨味が特徴のおつまみには、樽熟成の滑らかなシャルドネが良く合います。
フランスのシャルドネよりも、チリやアメリカのシャルドネの方が楽しめそうです。

酸味が少なくて、南国フルーツのような果実味のあるチリのシャルドネは、ナメコとオクラのネバネバに負けません。

ヴィオニエ
少し凝るのならば、ヴィオニエはいかがでしょうか?
クリーミィーな口当たりと、爽やかな香りがナメコとオクラに良く合います。

フランス・ローヌの名門、M.シャプティエが作るワインです。
手軽な価格の割には、ビオディナミ(バイオダイナミクス)農法で丁寧に作られています。

スパークリングワイン
口の中のネバネバをサッパリさせるだけでなく、ナメコと豚の旨味と調和するのがスパークリングワインです。
スパークリングワインの中でも、シャンパーニュ製法(瓶内二次発酵)がされている物が特に良く合います。

手軽に瓶内二次発酵のスパークリングワインを楽しむのならば、やっぱりカヴァです。
お気に入りのカヴァがあったら多めにストックしておくと良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. シイタケのエスカルゴ風【シイタケとワイン】

  2. タマネギのガーリックバター焼きはシャルドネかロゼで!

  3. ツナ・ピクルスの冷やしトマト【ロゼワインを飲もう!】

  4. キュウリとサーモンのチーズ巻きはボルドーブランで!

  5. ゴボウと豚肉の赤ワイン煮込み【ゴボウと合うワイン】

  6. レンコンとナガイモの醤油バター炒めは軽めの赤ワインで!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。