レンコンとナガイモの醤油バター炒めは軽めの赤ワインで!

 

レンコンとナガイモの根菜同士の組み合わせで華やかさがありませんが、
ワインとの相性はなかなかなものです。
心地よい食感とシンプルな味付けを、軽めの赤ワインでお楽しみください。

レンコンとナガイモの醤油バター炒め

一目でわかる4行レシピ
【材料:2人分】
・レンコン:100g(厚さ1㎝の一口サイズ)
・ナガイモ:100g(厚さ1㎝の一口サイズ)
・ニンニク:1片(みじん切り)
・白ワイン:大さじ1
・醤油:大さじ2
・オリーブオイル:大さじ2
・バター:5g
・粉チーズ:大さじ1
・黒コショウ

【作り方】
①フライパンにオリーブオイルとニンニクを低温から熱して、香りが出てきたらレンコンとナガイモを炒める(中火)
②両面に軽く焦げ目がついたら白ワインを入れて軽く炒める
③白ワインが沸騰したら、醤油、バターを入れて絡める
④皿に盛り付けて、黒コショウ、粉チーズを振りかけてできあがり

【ポイント】
・レンコンとナガイモを炒める時、かき混ぜすぎると粘りが出てくるので、じっくりと炒めて下さい

ワインはチリのピノ・ノワールで!

 

醤油とバターでしっかりと味付けがされていますが、レンコンとナガイモ自体の味が淡泊なので、
ワインは軽めの赤ワインが良く合います。
味付けがシンプル分、ワインもチリののシンプルなピノ・ノワールが良いですね。


ヴィーニャ・エラスリス エステート・ピノ・ノワール [2017] 750ml

チリの名門・ヴィーニャ・エラスリスのピノ・ノワールです。
柔らかいタンニンと豊富な果実味のやや軽めの赤ワイン。
少しニンニクの効いた醤油バター味のレンコンとナガイモにピッタリです。

ピノ・ノワールは高級ワインに良く疲れれるブドウ品種ですが、
とてもカジュアルに楽しめる1本です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. グリーンピースとカッテージチーズの和え物はボルドーブランで!

  2. チンゲン菜とシメジの塩炒め【炒め物とワイン】

  3. ナスのグラタンはモンテプルチアーノで!

  4. コゴミのクリームチーズ白和えは国産シャルドネで!

  5. 夏野菜のトマト煮はプロヴァンスのロゼで!

  6. 大根のガーリックステーキをシラーで楽しむ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。