キノコのマリネ【キノコとワイン】

簡単にできて、作り置きもできるワインのおつまみです。

キノコのマリネ

一目でわかる4行レシピ
【材料】
・シメジ:1パック(石づきととってほぐす)
・マイタケ:1パック(一口大にほぐす)
・エリンギ:1パック(一口大にカット)
・鷹の爪:2本
・オリーブオイル
・めんつゆ(ストレート):大さじ4
・バルサミコ酢:大さじ2

【作り方】
①フライパンでオリーブオイルを熱してカットしたキノコを炒める(強火)
②キノコがしんなりしたら鷹の爪、めんつゆ、バルサミコ酢を入れてひと煮たちさせる
③荒熱を取って出来上がり、又は冷蔵庫で冷やす

【ポイント】
・キノコはお好みで変えても良いです
・キノコを炒める時、水分がでてくるまでかき混ぜない(食感がよくなります)
・出来立てを食べても美味しいですが、落ち着かせて少し冷やしたくらいがマリネらしい味になります

ファーマーズ ・ マーケット, 新鮮な, 熟した, キノコ, 食料品, 生産

ワインはイタリアの赤、泡?

キノコの旨味とバルサミコ酢の酸味が特徴のおつまみには、酸味がある辛口の赤ワインが良く合います。
バルサミコ酢の産地でもあるイタリアのサンジョベーゼやネッビオーロの赤ワインはいかがでしょうか。

キャンティ
サンジョベーゼの代表的なワインといったらトスカーナ州のキャンティです。
酸味とタンニンのバランスが良く、キノコとの相性は抜群です。
価格帯も幅広いので、予算に合わせて選ぶことができます。

 

バローロ
続いてネッビオーロの代表的なワインと言えば「イタリアのワインの王様」のバローロです。
エレガントな香りと、酸味もタンニンもしっかりした重厚なワインです。
あまり気軽に飲めるワインではないので、同じピエモンテ州のネッビオーロを探してみるのも良いかもしれません。

プロセッコ
キノコ料理で飲みたいワインと言えばスパークリングワインを忘れる訳には行きません。
特に酸味のある料理でしたら尚更です。
イタリアのピエモンテ州のプロセッコはいかがでしょうか。


 

旬のキノコで多めにマリネを作っておけば、好きなときに好きなワインで楽しめます。
そのまま食べたり、バケットに乗せたり、お好みでアレンジしてみても楽しいですね。

キノコを使ったおつまみと合うワイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. キノコのパン粉焼き【キノコに合うワイン】

  2. アスパラガスとホタテのバターソテーと合わせる白ワインは?

  3. カブの葉のニンニク炒めはタヴェル・ロゼで試してみて!

  4. グリーンピースとカッテージチーズの和え物はボルドーブランで!

  5. オクラとナスのアンチョビ炒め【オクラ・ナスとワイン】

  6. ナスとピーマンの味噌バター炒め【ナス・ピーマンとワイン】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。