あると便利!人気の野菜保存グッズ

 

新鮮な野菜を購入しても、しっかりと保存できないと意味がありません。
野菜保存グッズを使って、簡単に保存をして、美味しく野菜を食べましょう。

鮮度保持ポリ袋

「抗菌剤ASK」をポリ袋に配合しているので、エチレンガスの減少効果・抗菌効果で、野菜や果物の鮮度を保つ事ができます。
エチレンガスとは植物が成長する過程で出すガスの事です。
植物の成長には必要な物ですが、植物を腐らせる原因にもなります。
鮮度保持ポリ袋は、エチレンガスを多く排出する、リンゴ、トマト、バナナなどに使用すると効果的です。
エチレンガスを出す野菜や果物だけでなく、冷蔵庫内の他の野菜にも影響を与えるので、是非使いたいですね。
ちなみに、エチレンガスに影響を受けやすい野菜は、キュウリ、レタス、ホウレンソウなどです。

 

葉物野菜の鮮度を保つ ベジシャキちゃん

 

レタス・キャベツ・白菜・ブロッコリーなどの葉物野菜の成長点に芯に刺す事で、
成長スピードを抑え、野菜の鮮度を保ちます。

野菜, ニンジン, ニンニク, セロリ, 食品, 健康, ビタミン, 作物

根菜類には麻袋、ストッカー


常温保存する根菜類には、麻袋がおすすめです。
買ったままのビのニール袋から、麻袋に入れ替える事によって、
通気性が良くなって根菜類が長持ちします。
スペースに余裕があればストッカーがあればより管理しやすくなります。

 

保存方法を学ぶ

保存グッズで簡単に保存するのも良いのですが、
いっその事、食品の保存方法について勉強してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 野菜の豆知識まとめ

  2. ナスと組み合わせるならこの食材!

  3. 野菜の価格高騰が起こる原因

  4. 世界一高価な野菜は何?妄想でワインも

  5. 野菜の語源と方言【キャベツ】

  6. なぜ?日本の野菜の消費が減少している

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。