アウトドアで大活躍のワイングッズ4選+1

ピクニック、バーベキュー、そしてキャンプ…アウトドアが気持ちの良い季節になりました。
外で食べる食事は格別なものですが、それはワインも同じです。
しかしワインの場合は、ボトルが重かったり、グラスが無かったりと何かと面倒くさい…やっぱりビールが一番!
それは確かに否定できません…
でもこんなワイングッズがあれば、ワインもアウトドアで思いっきり楽しめますよ!

割れないワイングラス【ゴヴィノ】


割れないグラスは数々ありますが、こちらはまず見た目が良い!
人間工学に基づいたデザインにより 、手におさまり易いよう親指部分にくぼみを作り、また底の内側に曲線を作る事でグラスの中のワインをスワリング(グラスを回す)しやすくつくられています。
グラスは透明度が高く口当りが非常に薄い!
本物のグラスに注いだ時と同じように香りや口当り、味わいを実感する事が出来ます。

ゴヴィノの説明

オシャレで機能性なので、ぜひアウトドアには持って行きたいグラスです。
赤ワイン用、白ワイン用、スパークリング用、そしてデカンタまであるので、
ワイン好きの心をくすぐるワイングッズですよね。
また、旅先でも活躍するので、何かと重宝するグラスです。

冷たいワインを長時間キープ【ル・クルーゼ アイスクーラースリーブ】

お鍋で有名なフランスのキッチンウェアメーカー・ルクルーゼのアイスクーラースリーブです。

常温(約18℃)のボトルにかぶせると、約10分で12℃程度まで冷やして、その後2~3時間は冷えた状態を保持できます。
あらかじめワインを冷やしておけば、もっと長く冷えた状態を保てるので、外に持ち出す時に活躍してくれます。
ボトルの緩衝材としても活躍するし、色も形もかわいいので、「いかにも保冷剤!」という感じがしないので思わず使いたくなってしまうワイングッズですね。
もちろん、アウトドアだけでなく自宅でもアイスクーラー替わりに使う事ができます。

安全にワインを持ち運び【Vina ワインバッグ】


シックなデザインのボトルキャリーです。
外側は防水加工されており、内部には断熱材が使用されているので、クーラーバッグとして使用できます。

f:id:tsuritsuri:20180325012322p:plain

ワインボトル(750cc)を2本収納することができます。
ショルダーストラップも付いているので、両手がふさがっても安全にワインを運ぶことができます。

ワイン保存用ソフトボトル【Platypus(プラティパス)】

お気に入りのワインを、ソフトボトルに詰め替えて簡単に外へ持ち出せます。
重たい瓶を持ち歩いたり、瓶が割れる危険性もないので、気軽にワインを外に持ち出せます。
ソフトボトルの良いところは空気を絞りだせるので、抜栓後のワインの酸化の進行を防ぐことができます。
ソフトボトルのワインは味気ない気がするかもしれません。
でもその分お気に入りのワインを、良い状態のまま、たくさん外へ持っていける、一石二鳥のワイングッズです。

忘れないで!


ワイングッズを揃えて、ワインを美味しく飲む準備ができたと思っても、意外と忘れるのがコルク抜き。
普段使わないアウトドアナイフに付属しているコルク抜きで開けようとすると、失敗する可能性は大!
自慢のソムリエナイフを持って行っても良いのですが、無くしてしまうかもしれないので、
安くても良いので、アウトドア用のソムリエナイフを用意していた方が無難です。

ワイングッズのおかげで、アウトドアで美味しくワインが飲めるからといって、飲みすぎないように注意してくださいね。
周りの人や環境への配慮、ゴミの持ち帰りなど、マナーをしっかり守って楽しんでください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. カレーとワインを合わせてみよう【6月2日はカレー記念日】

  2. 緑のワインって何?ポルトガルワイン・ヴィーニョ・ヴェルデ

  3. 実は気が付かずに飲んでいるブドウ品種「グルナッシュ」

  4. ワイン豆知識まとめ

  5. ワインの名言【シャンパーニュ編】

  6. スクリューキャプは安ワイン?【コルク関する誤解】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。