平和のワイン

ヴィノ・デラ・パーチェ=平和のワイン

イタリア北部、フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリアのコルモンス醸造組合で作られている「ヴィノ・デラ・パーチェ」というワイン。

1985年にワイナリーの監督であるルイジ・ソイニによって世界平和をコンセプトに作り出され、各国で栽培されているブドウ品種を彼らの畑で栽培し、すべてをブレンドした辛口の白ワインです。
今ではそのブドウ品種の数は900種類を超えました。

毎年3人の著名のアーティストによってラベルがデザインされたワインは、世界中の国家元首や著名人に寄贈されています。

自国第一主義が広がる昨今、世界中のブドウ品種が1つのワインになるように、世界の平和を願わずにはいられません。
ワイン豆知識へ

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. フルボディ=高級ワイン…とは限らない【ワインの誤解】

  2. 白ワインの女王「シャルドネ」は世界一有名なぶどうの品種

  3. ワインを飲むから元気になる?元気だからワインを飲む?

  4. カジュアルと最高級の両方の顔を持つ、赤ワイン品種「メルロー」

  5. 「海のワイン」と「生臭くなる秘密」

  6. ワインの本は題名にだまされるな!【ワイン本のススメ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。