平和のワイン

ヴィノ・デラ・パーチェ=平和のワイン

イタリア北部、フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリアのコルモンス醸造組合で作られている「ヴィノ・デラ・パーチェ」というワイン。

1985年にワイナリーの監督であるルイジ・ソイニによって世界平和をコンセプトに作り出され、各国で栽培されているブドウ品種を彼らの畑で栽培し、すべてをブレンドした辛口の白ワインです。
今ではそのブドウ品種の数は900種類を超えました。

毎年3人の著名のアーティストによってラベルがデザインされたワインは、世界中の国家元首や著名人に寄贈されています。

自国第一主義が広がる昨今、世界中のブドウ品種が1つのワインになるように、世界の平和を願わずにはいられません。
ワイン豆知識へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

  1. 古くからあるお酒、ワイン

    古くから人類に愛された歴史あるお酒、ワイン

  2. 魚介に良く合う辛口白ワイン用のぶどう品種「ミュスカデ」

  3. 緑のワインって何?ポルトガルワイン・ヴィーニョ・ヴェルデ

  4. 歴史と伝統、優れたワインの産出国・フランス

  5. ネコのワイン【8月8日は世界ネコの日】

  6. ワインに詳しくなりたい…まずは国際品種だけでも覚えておこう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。