平和のワイン

ヴィノ・デラ・パーチェ=平和のワイン

イタリア北部、フリウーリ・ヴェネツィア・ジュリアのコルモンス醸造組合で作られている「ヴィノ・デラ・パーチェ」というワイン。

1985年にワイナリーの監督であるルイジ・ソイニによって世界平和をコンセプトに作り出され、各国で栽培されているブドウ品種を彼らの畑で栽培し、すべてをブレンドした辛口の白ワインです。
今ではそのブドウ品種の数は900種類を超えました。

毎年3人の著名のアーティストによってラベルがデザインされたワインは、世界中の国家元首や著名人に寄贈されています。

自国第一主義が広がる昨今、世界中のブドウ品種が1つのワインになるように、世界の平和を願わずにはいられません。
ワイン豆知識へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 「ワインは好きだけど、何を選んだら良いかわからない…」という人へ、ラーメンで例えてみる

  2. これぞスペインワイン!多様性を生み出すブドウ品種「テンプラニーリョ」

  3. 明治神宮に奉納されたブルゴーニュワイン

  4. 意外と合う!?ぬか漬けとワイン

  5. アルゼンチンの葡萄畑

    アンデスの麓で育つ果実の味わいが凝縮されたアルゼンチンワイン

  6. 夏はロゼ・パンで、ロゼワインを楽しもう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。