スパークリングワインについて、もう少し詳しくなる!

 

「シャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインだけ、シャンパーニュと呼ばれるのだよ…」
なんて自慢げに語る人…たまに見受けられます。
でも最近はワインに詳しい人が多くなったので、
「じゃぁ、クレマンってなに?」と意地悪な質問されちゃうかもしれないから気をつけて…。

シャンパーニュについては知っている人は多いのですが、他のスパークリングワインについてはあまり知られていません。
美味しいスパークリングワインを見つけるためにも、世界のスパークリングワインについて少し知っておくと良いです。

そもそもスパークリングワインとは?

スパークリングワインとは発泡性のあるワインの事を指します。
ブドウ果汁を発酵してできたワインを瓶詰して、そこへ糖分と酵母をいれて再度発酵させて作る「シャンパーニュ製法」のスパークリングワインや、タンクで発酵させて作る「シャルマ方式」のスパークリングワインなど、国や地域によって作り方や呼び方が様々です。

フランス:Vin Mousseux(ヴァンムスー)

Mousseux(ムスー)とは、フランス語で泡という意味で、スパークリングを総じてヴァンムスーと言います。

・Petillant(ペティヤン)
「わずかに泡立つ」と言う意味のペティアンは、2.5気圧以下の微発砲のワインです。

 

・Cremant(クレマン)
シャンパーニュ地方以外で、シャンパーニュ製法のスパークリングワインの事を指します。

・Champagne(シャンパーニュ)
シャンパーニュ地方で、シュンパーニュ製法で作られ、AOCの規定を満たした物のみが、シャンパーニュを名乗ることができます。他のスパークリングワインと比べると価格は高いのですが、その分、品質・品格は群を抜いています。

 

 

イタリア:Spumante(スプマンテ)

イタリア語でスパークリングワインを指す言葉です。
微発泡(3気圧以下)のスパークリングワインはFrizzante(フリッツァンテ)、天然弱発泡のスパークリングワインは、Lambrusco(ランブラスコ)と呼ばれます。

・Prosecco (プロセッコ)
ヴェネト州で造られているスプマンテやフリッツァンテのことを指します。

・Franciacorta (フランチャコルタ)
ロンバルディア州で造られている最高格付のスプマンテ。
シャンパーニュと比べられる事が多い、高級ワインです。
シャンパーニュ製法で造られ、シャンパーニュ以上に長い瓶内熟成が義務付けられています。

・Asti (アスティ)
ピエモンテ州の限られて地域で作られる、最高格付の甘口スプマンテです。

 

 

 

 ドイツ:Schaumweign(シャウムヴァイン)

Sekt(ゼクト)
生産国や生産年など異なるワインを用いることができる発泡性ワインを指します。
ゼクトの中には、規定が厳しいDeutscher Sekt(ドイチャー・ゼクト)と、Sekt b.A.(ゼクト b.A.)などがあります。


・Perlwein (ペルルヴァイン)
瓶内のガスが2.5気圧以下の微発泡性ワインを指します。

 

スペイン:Espumoso(エスプモーソ)

・Cava(カヴァ)
シャンパーニュ製法でで造られるスペインのスパークリングワインです。
高品質なのに手頃な価格のワインが多いので世界的に人気があります。

 

スパークリングワインが好きな人が多く、幅広いシーンで楽しむ事ができるワインです。
スパークリングワインに詳しくなる分、楽しみ方も広がります。
シャンパーニュだけでなく、世界中のスパークリングワインに目を向けてみてはいかがでしょうか。

スパークリングワインに合う野菜料理

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 母の日のプレゼントにおすすめワイン5選

  2. 6月29日は星の王子さまの日…サンテクジュペリのワイン

  3. オーストラリアのワイン

    広大な自然と温暖な気候に育まれた果実味溢れるオーストラリアワイン

  4. お好み焼きにワインならシラーはどうだろう?

  5. 最先端の栽培・醸造技術で自由なワイン作りのアメリカワイン

  6. きんぴらごぼうはワインにあうの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。