ロックスターとワイン【ロックの日】

ロックとワイン…
中々結びつかないと思われがちですが、とんでもない!
ロックスターとワインは深い関わりがありそうです。

FORTY LICKS MERLOT(ROLLING STONES)


伝説バンド、 ローリング・ストーンズの記念のアルバムのフォーティ・リックスの名を冠した結成50周年記念の限定ワインです。
この「ワインズ・ザット・ロック」シリーズは、
ワイン愛好家と音楽ファン、二つの世界に向けた新しいカテゴリーのワインとして究極のブレンドで創られました。
「ワインズ・ザット・ロック」シリーズから、ローリング・ストーンズの他に、
グレイトフル・デッド等のワインもリリースされています。

また、ミックジャガー自ら企画したアイスワインもあります。

ミックジャガーとアイスワイン…。
なかなかイメージが一致しませんが、
ミックジャガーもアイスワインも共に突き抜けた存在である事は間違いありません。

 

Il Palagio Sister Moon (Sting)


同じく伝説のロックスター・スティングは、イタリア・トスカーナのワイナリー「イル・パラジオ」を所有しています。
もともと伝統のある畑でしたが、スティングが購入した当時は畑が荒んでいました。
スティングは、ワイナリーを10数年かけて、
ワイン雑誌「ワインスペクテイター」でイタリアトップ100に選ばれるワインにまで立て直しました。
スティングが魂を込めて立て直したワイン…ファンにはたまりません。

Y by Yoshiki Wine


我らが日本を代表するロックスター YOSHIKI氏のワイン。
「カリフォルニアワインの父」と呼ばれる ロバート・モンダヴィの孫 にあたる、ロブ・モンダヴィJr.とのコラボレーションにより誕生しました。
カリフォルニアの上質な選りすぐりのブドウを使用し、このパートナーシップの芸術性、クオリティ、創造性を表現しているとの事。
同氏は「いつかはオーパスワンを打倒したい…」と考えているそうなので、今後も目が離せないワインですね。

番外編:ワインキャリートート ピンク・フロイド


伝説のプログレッシブ・ロックバンド『ピンク・フロイド』のワイン用のトートバッグです。
このタイプのバックは良く使うのですが、さすがにピンク・フロイドのバッグは初めてみました。
なぜ?誰が何のために?と思いますが、個人的に欲しい…

1月8日はロックの日

1月8日はロックの日です。(6月9日もですが)
それは、エルビス・プレスリーとデビット・ボウイの誕生日にちなんで制定されたそうです。

デビット・ボウイのデザインボトル…カッコいいです。

ワイン豆知識へ

 

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. 「これだけは知っておきたいワイン」を簡単に説明【カヴァ】

  2. これだけは知っておきたいワインを簡単に説明【五大シャトー】

  3. ワイン通は甘口ワインを飲まない?!【甘口ワインの誤解】

  4. もう珍しくない、そばとワインの組み合わせ【そばに合うワイン】

  5. ノンアルコール?低アルコール?ワインのアルコール度数について【ワインの豆知識】

  6. ネコを赤ワインに例えてみると…【ネコ好き必見!】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。