カブと鶏もも肉に味噌クリーム煮に合うワイン【野菜のおつまみレシピ】

カブと聞くと和食に印象がありますが、洋食の食材としても美味しく食べる事ができます。
大根と違い辛味が少ない為、様々な食材との相性も良く、キメの細かさと火を通すとトロッとした食感は、
ワインとの相性が抜群です。

カブと鶏もも肉の味噌クリーム煮

一目でわかる4行レシピ

【材料:2人前】
・カブ:3個(くし切りに8等分)
・マッシュルーム:4個(半分にカット)
・鶏もも肉:1枚(一口大にカット)
・生クリーム:200㏄
・味噌:大さじ1
・コンソメ:小さじ1
・黒コショウ

【作り方】
①カットした鶏肉をフライパンで焦げ目が付くまで炒める
②カブも加えて、しんなりするまで炒める
③生クリームを入れて沸騰したら、コンソメ、味噌、マッシュルームを入れて、カブがトロッとするまで煮込む(弱火)
④器に盛り付けて黒コショウを振りかけて出来上がり

【ポイント】
・カブは皮を剥かない方が煮崩れしません
・マッシュルーム以外でも、お好みのキノコを入れてみてください。

美味しいカブを取り寄せる!

ワインは飲み応えのある白ワイン!

鶏肉の旨味と生クリームの旨味が、柔らかいカブに良く染みこんだ料理です。
サッパリとした白ワインでは、ワインが負けてしまうので、飲み応えのある白ワインがおススメです。
味噌の香りも特徴てきなので、樽熟成されたワインがおすすめです。

シャルドネ
飲み応えのある白ワインと言えば、樽熟成したシャルドネ。
アメリカやチリなどのニューワールドの物が、酸味も少なくボリューム感があるので、
ミルク煮と良く合います。

リッチでクリーミーな凝縮感を感じる、カリフォルニアのシャルドネ。
コクのある料理には持って来いの一本です。

 

ピノ・グリ(ピノ・グリージョ)
ピノ・ノワールが突然変異して、皮の色が薄くなった白ブドウ品種。
もともとは黒ブドウ品種だけあり、コクのある白ワインが多いです。

フルーティーな香りと、しっかりと厚みがあるオーストラリアンの白ワインです。
圧倒的なボリューム感でミルク煮にマッチします。

 

その他
旨味がしっかりと詰まった料理なので、
シャンパーニュや、ミュスカデなども良く合います。

ワインに合う!カブのおつまみレシピ

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. 「好きな野菜」に合う「ワイン」を探す【ワインに合う野菜レシピ一覧】

  2. ワインと野菜の総合サイト Vegeage(ベジアージュ)とは?

  3. ワインコルクのリサイクル【5/30はゴミゼロの日】

  4. 新鮮なモッツアレラとブッラータを食べてみる!【MuMu MOZZARELLA】

  5. 野菜とヨーグルトのまとめ【5月15日はヨーグルトの日】

  6. 保護中: 6月13日 ワイン会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。