大根のガーリックステーキをシラーで楽しむ

大根のガーリックステーキ

一目でわかる4行レシピ

【材料】
・大根(厚さ3cm輪切り)3個
・小麦粉
・すりおろしニンニク(チューブ)3g
・オリーブオイル
・バター 15g
・醤油  大さじ3
・砂糖 小さじ1
・黒胡椒

【作り方】
①耐熱皿→カットした大根→ラップ→レンジ500W(10分)
②①の水気ペーパーでとる→両面小麦粉まぶす
③オリーブオイル熱したフライパン(中火)→両面焼き目が付くまで(3~4分)
④バター・醤油・砂糖③へ→大根に良くからめる→盛り付ける(黒胡椒)

【ポイント】
①のラップは少し隙間を空けないと、パンパンになって危険です
②の小麦粉はつけすぎないよう
ソースはたっぷりあった方が美味しくたべられます

ワインはやっぱりシラー

黒胡椒が効いたステーキと言えば、やっぱりシラー!
コクがあってスパイシーな辛口赤ワインです。
タンニンは強くありませんが、甘味を感じるほどの濃縮感、そしてスパイシーな香りはステーキソースと良く合います。
オーストラリアのシラーズでも楽しめますが、ここは大根の繊細さに合わせてフランス・ローヌ地方のシラーにしてみては?
繊細な大根の風味を引き立ててくれます。

カベルネソーヴィニヨンやメルローでも良いのですが、渋みが強すぎると大根の味を邪魔してしまうかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. サツマイモとツナのサラダ【サツマイモに合うワイン】

  2. トウモロコシのチーズお焼きは、チリの白ワインで!

  3. サトイモのマスタード・マヨ・チーズとスペインの白ワイン

  4. チンゲン菜とシメジの塩炒め【炒め物とワイン】

  5. サツマイモとアボガドのマスタード和え【サツマイモに合うワイン】

  6. カボチャとツナのパン粉焼きはピノ・グリで!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。