カブの葉のニンニク炒めはタヴェル・ロゼで試してみて!

カブの葉は他の青菜類とも違う、特有の香りと苦味がある葉です。
ニンニク炒めにするとそのおいしさが引き立つので是非試してみてください。

カブの葉のニンニク炒め

一目でわかる4行レシピ(2人前)

 

【材料】
・カブの葉 3株分(5cmカット)
・ニンニク 1片(スライス)
・鷹の爪 1本(約2mm輪切り)
・オリーブオイル
・醤油(オイスターソースでも)大さじ1
・塩コショウ

【作り方】
①フライパン弱火でオリーブオイル→ニンニク・鷹の爪(香りがでるまで)
②中火にしてカブの葉→茎がしんなりするまで
③塩コショウ→鍋肌に醤油
④軽く混ぜる→盛り付け

ワインはタヴェル・ロゼ!
中華料理にロゼをよく合わせます。
ニンニク・唐辛子を使った炒め物との相性が良いからです。
特に南仏のタヴェル・ロゼは、グルナッシュという黒ブドウの比率が高く、ロゼにしては赤色が濃くで、飲みごたえもあります。
肉料理や魚料理の前に、軽く楽しむには丁度良い組み合わせです。


1300年頃からその評判はすでに高く、フランス国王や法王たちの食卓を飾ったと言われています。バルザックや、「美味礼讃」の著者で美食家としても有名なブリア・サヴァランからも称賛されたタヴェルは、フランスを代表するロゼワインの一つです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. グリーンピースとカッテージチーズの和え物はボルドーブランで!

  2. キノコのパン粉焼き【キノコに合うワイン】

  3. オクラとナスのアンチョビ炒め【オクラ・ナスとワイン】

  4. レンコンのフリッターはスペインのカヴァで!

  5. コゴミのクリームチーズ白和えは国産シャルドネで!

  6. 夏野菜のかき揚げは辛口のリースリングで!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。