今週の野菜とワインのニュース【6月17日~】

6月も半分を過ぎました。
7月が近づくにつれ、なんだかソワソワしてきませんか?
梅雨明け?夏休み?それともボーナス?
楽しみな事が近づいてくるような気がする、6月後半の野菜とワインのニュースです。

機能性表示食品のメロン

静岡県内で生産される温室メロン「クラウンメロン」と「アローマメロン」が、食品が体にどのように良いかを表示できる「機能性表示食品」として消費者庁に受理されたことが20日、関係者への取材で分かった。 メロンに含まれるGABA(ギャバ)に「一時的な精神的ストレスの緩和作用がある」との研究結果を、温室メロンの生産者団体「県温室農業協同組合」(袋井市)が、消費者庁に提出していた。8月1日から包装に機能を表示できるようになり、全国の青果店や量販店で順次販売される。

体に良さそうな食品についている、あの体操のマークの事ですよね?
あのマークが果物に付く!となると不思議な感じだなぁ…だって体に良いの当たり前だから…と思います。
でも、「一時的な精神的ストレスの緩和作用がある」と言われると、その必要性も感じます。
これが初めてなのかな?と思いましたが、実は2015年の三ケ日ミカンから始まり、幾つかの例があるようです。
知りませんでした。

「ペリエ ジュエ シャンパンガーデン」京都で開催

1811年創業の老舗シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ( PERRIER-JOUËT )」は、フリーフローでシャンパーニュを愉しめる「ペリエ ジュエ シャンパンガーデン」をフォーシーズンズホテル京都の1階レストラン「ブラッスリー」の屋外テラスにて、7月21日までの期間限定で開催している。

創業以来200年以上の歴史を誇り、伝統とクラフトマンシップを守り続ける「ペリエ ジュエ」は、その繊細でエレガントな味わいとボトルにあしらわれたエミール・ガレ( Emile Gallé)によるジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)の美しさで、“シャンパーニュの芸術品”と称されている。

行きたい!行きたい!行きたい―!
と叫んでしまいそうなイベントです。
平家物語にも記された800年の歴史を継承する名庭「積翠園」の美しい眺めのもと、「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」を楽しめるなんて、なんて贅沢なのでしょう!
シャンパーニュと和の融合…素敵です。
ペリエ ジュエは、イギリスのヴィクトリア女王、フランスのナポレオン三世といった欧州の王室や、世界中のセレブリティたちが、愛してやまないシャンパーニュ。
特に、エミール・ガレのジャパニーズ・アネモネが描かれているベルエポック(Belle Epoque)は、まさに「シャンパーニュの芸術」と言われるに相応しい1本です。

 

メルシャンが若者に”白ワインの魅力”をアピール

メルシャンは6月19日、白ワインの魅力を訴求する取り組み「HAPPY WHITE WINEプロジェクト」の概要と狙いを発表した。
HAPPY WHITE WINEプロジェクトの狙いは、ヘビーな愛好家に支えられてきたワイン市場のさらなる拡大。そこで、その間口となる20~30代のミレニアル世代に「白ワイン」の魅力を強く発信していく考えだ。

プロジェクトの背景には、ワイン市場の伸び悩みによる危機感があるとか。

確かに、好みの白ワインを見つけるのは、好みの赤ワインを見つけるよりも難しいです。(赤ワインが簡単という訳ではありません)
白ワインの方が、赤ワインよりも好みの要素が複雑なので、好みの白ワインを見つけられないまま、ワインから離れてしまう人が多いように感じます。
実際に、日本では白ワインに合う料理が多いので、白ワインの選び方がわかれば、ワインを楽しむ幅がかなり広がります。

ワインメーカーが、白ワインの選び方を発信してくれると、ワイン市場も少し変わるのかもしれませんね。
一目でわかる白ワインのブドウ品種

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 今週の野菜とワインのニュース【9/23~】

  2. 今週の野菜とワインのニュース【9/9~】

  3. 今週の野菜とワインのニュース【9/16~】

  4. 今週の野菜とワインのニュース【7月1日~】

  5. 今週の野菜とワインのニュース【7/19~】

  6. 今週の野菜とワインのニュース【9月30日~】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。