一目でわかる白ワイン・ブドウ品種の特徴

一目でわかる白ワインのブドウ品種の特徴

白ワインのブドウ品種の特徴を簡潔にまとめました。
ブドウが栽培される環境により、ワインの味は変わる為、すべてが当てはまるわけではありませんが、ある程度の目安としてお使いください。

シャルドネ(ブルゴーニュなど冷涼地)
酸味   ★★★★★
甘味   ★☆☆☆☆
ミネラル ★★★★★
重み   ★★☆☆☆

香り:火打石、リンゴ、柑橘系
一言:ピリッとしたミネラル感、白ワインの王道。

 

シャルドネ(アメリカなど温暖地)
酸味   ★☆☆☆☆
甘味   ★★★☆☆
ミネラル ★☆☆☆☆
重み   ★★★★★

香り:トロピカルフルーツ、バニラ
一言:しっかりとしたコク、飲みごたえ抜群。

シャルドネについて

 ソーヴィニヨンブラン(ロワール、NZ)
酸味   ★★★☆☆
甘味   ★★★☆☆
ミネラル ★★★☆☆
重み   ★★★☆☆

香り:アスパラ、ピーマン、麦わら
一言:ハーブと柑橘類の香りが爽やか。

ソーヴィニヨンブランについて

リースリング(ドイツ、アルザス、オーストラリア)
酸味   ★★★★☆
甘味   ★★★★☆
ミネラル ★★★☆☆
重み   ★★☆☆☆

香り:白い花、ハチミツ、柑橘
一言:上品な酸味と甘味。抜群のバランス。

リースリングについて

ゲヴェルツトラミネール(アルザス、ドイツ)
酸味   ★★☆☆☆
甘味   ★★★★★
ミネラル ★★☆☆☆
重み   ★★☆☆☆

香り:ライチ、トロピカルフルーツ、スパイス
一言:フルーティーでスパイシー。エスニック料理に。

ゲヴェルツトラミネールについて

ミュスガデ(ロワール)
酸味   ★★★★☆
甘味   ★☆☆☆☆
ミネラル ★★☆☆☆
重み   ★☆☆☆☆

香り:リンゴ
一言:クセの無いサッパリした口当たり。魚介類に合う。

ミュスカデについて

シュナンブラン(ロワール、南アフリカ)
酸味   ★★★☆☆
甘味   ★★★★☆
ミネラル ★☆☆☆☆
重み   ★★☆☆☆

香り:ハチミツ、メロン
一言:すっきりとした酸味と甘味

 

ヴィオニエ(フランス、アメリカ、オーストラリア)
酸味   ★★★☆☆
甘味   ★★☆☆☆
ミネラル ★★☆☆☆
重み   ★★★★☆

香り:桃、梨、白い花
一言:トロッとした口当たりと華やかな香り

ヴィオニエについて

ピノ・グリ<ピノグリージョ>(フランス、イタリア)
酸味   ★★☆☆☆
甘味   ★★★☆☆
ミネラル ★★☆☆☆
重み   ★★★★☆

香り:梨、ハチミツ、白コショウ
一言:まろやかなコクと果実味が豊富

 

甲州(日本)
酸味   ★★★☆☆
甘味   ★★☆☆☆
ミネラル ★☆☆☆☆
重み   ★☆☆☆☆
香り:白い花
一言:穏やかですっきり、和食に合う

甲州について

 

→赤ワインのブドウ品種へ

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. アルゼンチンの葡萄畑

    アンデスの麓で育つ果実の味わいが凝縮されたアルゼンチンワイン

  2. カジュアルと最高級の両方の顔を持つ、赤ワイン品種「メルロー」

  3. ニューワールド?オールドワールド?ワイン生産国の違い

  4. 「これだけは知っておきたいワイン」を簡単に説明【カルトワイン】

  5. ボトルの形でワインの味がわかる?!

  6. ワインを飲む際のマナーを身につけて、ワンランク上のワインライフを楽しもう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。