今週の野菜とワインのニュース【10/28~11/3】

 

 

ボージョレ、初荷が到着

フランス産ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が1日朝、羽田空港に到着した。
スーパーなど小売店向けに出荷され、21日午前0時に発売が解禁される。到着した初荷は3192本。

 

いよいよ来ました!
2019年のボージョレ・ヌーボー!!
フランス・ボージョレ地区の新酒のお披露目はです。
今年は11月21日(木)が解禁日。
今年も美味しいボージョレ・ヌーボーが出来ているようですよ。(毎年言ってる気がするが…)

 

ワイン漫画『神の雫』の英語・電子版が登場!

 世界的に有名なワイン漫画『神の雫』(1巻から11巻)の英語・電子版『THE DROPS OF GOD』が、
2019年10月14日(現地時間)にKodansha Comicsよりリリースされた。
「Amazon/ ComiXology」(デジタルコミックサービス)で先行独占配信中。12巻以降は、2020年春頃に順次刊行予定。

『神の雫』は、2004年「モーニング」(講談社)での連載が始まった、ワインをめぐるストーリー。
国内のみならず、海外でも人気が高く、この漫画をきっかけにワインに興味も持った人も少なくありません。
「このワインはどう表現したら良いのですか?」という質問を良く受けたのは、
この漫画の影響が少なからずあったはず…。
「電子版が出た!」でニュースになるので、影響力の大きさに驚きです。

 

台風19号 農林水産関係の被害 1500億円超に

台風19号による農林水産関係の被害額はこれまでに1500億円を超えました。
先月の台風15号と合わせた被害額は2000億円を超えていて、
農林水産省は今月25日の大雨の影響を含めた被害の全容の把握を急いでいます。

このうちため池や用水路など農業用施設の被害が1万1000か所余りに上り、被害額は639億円となっています。
またコメやりんごなど農作物の被害はおよそ1万6000ヘクタールにおよび、被害額は113億円となっています。

物凄い被害額です。
一刻も早い復興をお祈りします。

11月の野菜価格 平年並みか安値の見通し

先月は台風や大雨の影響で、「ほうれんそう」などが値上がりしましたが、
今月は主な野菜の価格が平年並みか平年よりも安い水準で推移する見通しです。
農林水産省によりますと、「ほうれんそう」は主な産地の群馬県や茨城県で大雨の影響で生育が遅れ、
先月29日の時点で東京都中央卸売市場での卸売価格は平年と比べて19%高くなっていました。
一方、「にんじん」は平年より3割、「白菜」は5割ほど安くなっていました。

一番気になるのは、価格よりも被害にあった農家さんです。
日本全国の野菜の価格に大きい影響が出ていないとは言え、
数多くの農家さんが被害にあっている事を忘れてはいけません。

野菜の豆知識

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 今週の野菜とワインのニュース【7月8日~】

  2. 今週の野菜とワインのニュース【9/9~】

  3. 今週の野菜とワインのニュース【8/26~】

  4. 今週の野菜とワインのニュース【9/16~】

  5. 今週の野菜とワインのニュース【7/29~】

  6. 今週の野菜とワインのニュース【6月10日~】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。