シンプルなダイコンの煮物に合うワイン【定番料理に合うワイン】

 

ダイコンの美味しさをそのまま楽しむ料理。
ワイン向けのアレンジをせず、純和風の定番おつまみをワインで合わせてみましょう。

だいこんの煮物

【材料:2人前】
・ダイコン:1/2本(3㎝の輪切り、面取り)
・だしパック:1個
・生米:大さじ1

【作り方】
①鍋にダイコンと水(ダイコンが隠れるくらい)と生米を入れて強めで火にかける
②沸騰したら弱火で約20分煮て、流水で冷やして取り出す
③鍋に②と400㏄の水とだしパックを入れて沸騰させたら、弱火で20分煮る
④そのまま冷まして味を染み込ませたら出来上がり

【ポイント】
・ダイコンは5㎜位の深さで十の字に切り込みを入れておくと味が良く染みます
・生米を入れる事によって、苦味がなくなり甘味が増す効果があります
・②の時、ダイコンに竹串がスッと入るくらいの柔らかさまで煮ます
・④で冷ました後、食べる時に再度温めます
・このままでも美味しいですが、好みで醤油やみりんを足してください(今回は茅乃舎のダシなので味付けはしませんでした)

 

ワインはシャンパーニュか、甲州で

シャンパーニュ
とてもシンプルで繊細な味付けのおつまみです。
だしの美味しさに合わせるワインは、やはりシャンパーニュです。
シャンパーニュには、だしと同じ旨味成分のアミノ酸が、
他のワインよりも多く含まれているため、だしに合わせやすいワインです。
シャンパーニュだけでなく、クレマンやカヴァなどのスパークリングワインでも良いのですが、
シャンパーニュ特有のミネラル分がダイコンと相性が良いので、やはりシャンパーニュが良いですね。

甲州
日本の料理には日本のワインで合わせたいですね。
繊細で日本の料理の味を引き立ててくれる甲州がおすすめです。

「日本的な美しさ」のあるワインとして、日本だけでなく世界の市場でも高く評価されている
「ジャパンプレミアム 甲州」。
ダイコンの繊細な味と香りをより一層高めてくれるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. キャロットラペはロゼのスパークリングワインで!

  2. サトイモのマスタード・マヨ・チーズとスペインの白ワイン

  3. サツマイモとアボガドのマスタード和え【サツマイモに合うワイン】

  4. 超簡単おつまみ!エノキのアンチョビオイル和え【エノキに合うワイン】

  5. カリッと香ばしい…エノキのガレット【エノキに合うワイン】

  6. 夏野菜のカマンベールチーズフォンデュとシャンパーニュ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。