ナスのディップに合うワインは?【野菜のおつまみレシピ】

 

ディップとは…
クラッカーや生野菜などにつけて食べるためのクリーム状のソース。生クリームやクリーム状のチーズなどに香味野菜や香辛料を加え調味したもの。
【三省堂 大辞林 第三版 より】
様々なディップがありますが、どれもワインと相性が良いものが多いですよね。
今回は、ナスのディップです。
焼きナス、ナスの炒め物、ナスの揚げ物など、ナスの食べ方は色々ありますが、
ディップにすると、また違ったナスの魅力を感じる事が出来ます。
もちろん、ワインとの相性も抜群です。

 

ナスのディップ

一目でわかる4行レシピ
【材料:2人前】
・ナス:3本
・粒マスタード:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ4
・ニンニク:1粒(みじん切り)
・白ワイン:大さじ1
・塩コショウ
・バゲット、クラッカーなど

【作り方】
①ナスに軽く切れ込みを入れて、オーブントースターで15分程焼く
②ナスの皮をむき(ヤケドに注意)、フードプロセッサーか包丁で細かくペースト状にする
③フライパンにオリーブオイルとニンニクを低温から加熱して、香りが出たら②と残りの材料を入れる
④5分程混ぜながら加熱したら、塩コショウで味を調えたら出来上がり

【ポイント】
・ナスの切れ込みは縦に長く、数本いれるとむきやすくなります
・ナスの焼き加減は、皮が黒くなり中身がフワッとした感じになるまでです
・しっかりナスに火が通れば、フードプロセッサーが無くても、スプーンでつぶせばペースト状になります。

ワインは何を合わせる?

優しい味付けの料理なので、ワインも軽やかな白ワインが良く合います。
粒マスタードの酸味があるので、少し酸味のあるワイン…
例えば、フランスボルドーの白ワインや、イタリアのソアーヴェ、日本の甲州なども良いですね。
もちろん、カヴァなどのカジュアルな辛口のスパークリングワインとの相性はバッチリです。



 

色々アレンジを楽しむ!!

サッパリした味付けなので、少しものたり無い場合は、
ツナ缶やレバーペースト、コンビーフ等と混ぜると、
楽しみ方が広がります。
また、バケットやクラッカーだけでなく、
蒸し鶏やローストビーフなどのお肉の付け合わせとしても楽しめます。
ナスが安い時は、多めに購入して作り置きしておいても良いですね。

 

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. オリーブオイルで!ワインに合う簡単野菜レシピ!【野菜×魚介×オリーブオイル】

  2. シイタケのエスカルゴ風に合うワイン【野菜のおつまみレシピ】

  3. ジャガイモのガレットに合うワイン【野菜のおつまみレシピ】

  4. ゴボウのマリネに合うワイン【野菜のおつまみレシピ】

  5. レンコンとナガイモの醤油バター炒めに合うワイン【野菜のおつまみレシピ】

  6. 菜花とシラスの炒め物に合うワイン【野菜のおつまみレシピ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。