免疫力アップが期待できる7つの野菜レシピ

 

細菌やウイルスの外部からの侵入を防いだり、健康を害する細胞を除去してくれる免疫力。
加齢や生活習慣によって、知らない内に低下している事が多いようです。

免疫力を上げるためには、十分な睡眠、ストレス解消、そしてバランスの取れた食事が必要。
過去に本サイトで紹介した【野菜のおつまみレシピ】で、免疫力アップに期待できるレシピを紹介します。

キノコの醤油バター炒め

食物繊維とビタミンDが豊富なキノコ類と、良質なたんぱく質、ビタミン、鉄分、ミネラルを多く含む玉子を使っているので、
免疫力アップに効果があります。
シイタケ、マイタケ、シメジ、エリンギなど沢山のキノコが一度に食べれれるのが魅力的なレシピです。

ダイコンと生ハムのサラダ

ダイコンの辛み成分のジアスターゼの抗酸化作用と、消化酵素の働きで代謝を向上させます。
ジアスターゼは熱に弱いので、生で食べる方がおススメです。

レンコンとナガイモの醤油バター炒め

ビタミンCとミネラルが豊富なレンコンと、
消化酵素の働きが期待できるナガイモ。
共に食物繊維が豊富な組み合わせで、強力に免疫力アップが期待できそうです。

小松菜とベーコンのチーズ炒め

ビタミンCと鉄分が豊富で抗酸化作用がある小松菜と、
発酵食品のチーズの組み合わせは、免疫力アップだけでなくカルシウムの吸収を促す、
非常に良い組み合わせです。

カボチャと生ハムのマリネ

βカロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富なカボチャ。
甘味を抑えたレシピなので、沢山食べて免疫力をあげましょう。

キャロットラペ

カボチャ同様、βカロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富なニンジン。
βカロテンは油と摂取した方が吸収率が上がるので、
炒め物かマリネのように油を使う料理がおススメです。

根菜のポトフ

体を温めてくれる根菜類のポトフ。
免疫力アップの要素が沢山つまった料理です。

 

ワインと免疫力

ポリフェノールには活性酸素を除去する働きがあるとは言え、
ワインを飲めば免疫力が上がる…と言う訳ではありません。
ポリフェノールの効果以前に、アルコールを摂取する事自体が免疫を弱めてしまうからです。

「ホットワイン」にしてアルコールを飛ばして飲めば、ポリフェノールの効果が期待でいるようです。

ホットワインを飲むと代謝が良くなり、血流も良くなり免疫力アップに効果があると言われています。
甘くて、あたたかいホットワインで気持ちも穏やかになり、ストレスが和らぎそうですね。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 9月に旬が終わる野菜と旬が始まる野菜

  2. 世界一高価な野菜は何?妄想でワインも

  3. キャベツ

    古くから薬効が知られ、1年中食べられる優れもの野菜 キャベツ

  4. 今の内に食べて盛夏に備える!6月に旬を終える野菜!

  5. 風邪予防に食べたい野菜

  6. 冬野菜の特徴とワインとの合わせ方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。