これ読める? 読めそうで読めない野菜の難読漢字【春野菜編】

普段身近な野菜も漢字で表記されると意外とわからないものです。
今回は身近な春野菜の難しい漢字表記についてです。

まず問題!次の野菜は何でしょう?

①蕗
②屈
③楤の芽

①は見たことあるけど…
②は屈折の「屈」そんな野菜あるのか?
③は何かの芽である事はわかるけど…

本サイト・Vegeageのレシピ&ペアリングの中でヒントを…

蕗の煮物
わざわざ作らないけど、たまに食べたくなる…
少し苦味がある所がまた魅力だったりして…。

屈のクリームチーズ和え
普段、あまり食べないかもしれません…。
クリームチーズ和えなんて特に。

楤の芽の天ぷら
人気の高い天ぷらです。
春を感じさせる天ぷら一つですね。

答え

①フキ

フキは、キク科属の多年草。日本原産で近縁種の少ない独特の野菜の1つです。
爽やかな香りとほろ苦さが特徴の野菜。
食物繊維が豊富で、咳を鎮める効果があると言われています。
「フキ」と言われるのは、冬に黄色い花が咲くからとか、大きな葉で傘として使うからとか、諸説あるようです。
ちなみに「ふきのとう」は「蕗の薹」と書きます。

 

②コゴミ

コゴミ(屈/こごみ)は正式にはクサソテツと言い、シダ植物の多年草。
春から初夏に渦巻状の新芽が出てきます。食用に採るのはその美しい緑色の新芽です。
芽が出てくる様が人が前かがみに縮こまっているように見えるので、
コゴミと名付けられたと言われています。

③タラノメ

ウコギ科の落葉低木の楤木の新芽を「楤の芽」と言います。
独特のモチっとした食感とほのかな苦味が魅力的な、
春を知らせる山菜の王様です。

その他に…

その他に難し漢字の春の野菜は沢山あります。
・薇(ゼンマイ)
・野蒜(ノビル)
・土筆(ツクシ)
・独活(ウド)

日常的に目にする野菜ではないかもしれませんが、
春らしい山菜が多いですね。
そんな春の野菜とワインの合わせ方はコチラ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. あると便利!人気の野菜保存グッズ

  2. キュウリ

    近年の猛暑・夏バテの強い味方 キュウリ

  3. これ読める?読めそうで読めない野菜の難読漢字【秋野菜編】

  4. おせち料理で使われる野菜とシャンパーニュ

  5. 野菜の語源と方言【カボチャ】

  6. もうすぐ春!季節を告げる野生の植物【山菜とワイン】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。