チンゲン菜とワインのわせ方【ワイン×野菜図鑑】

 

チンゲン菜

和名:体菜(タアサイ)
科・属性:アブラナ科・アブラナ属
原産地:中国
旬:9月~1月
栄養素:カロテン、ビタミンC、E、カルシウム、鉄
効果:風邪予防、疲労回復、生活習慣病予防、がん予防、美肌効果

中国原産の結球しないハクサイの仲間です。
日本で最もなじみのある中国野菜の一つですが、日本に入ってきたのは1972年の日中国交回復以降と言われています。

強い抗酸化作用があり、がんや生活習慣病の予防、ミネラル類を豊富に含むなど、栄養価の高い緑黄色野菜です。

アクが少なく、様々な食材とも相性が良いので中華料理のみならず、和食にも洋食にも使う事が出来ます。
油と一緒に調理すれビタミン、皆らるの吸収が良くなり、
タンパク質と組み合わせるとカロテン、カルシウムの吸収がよくなります。

青梗菜, 緑豊かな緑, 新鮮な食材, 緑の党, 食品, 健康, アジア料理

ワインと相性の良いチンゲンサイの食べ方

・チンゲン菜とシメジの塩炒め→ボルドーの白、スパークリングワイン

淡泊なチンゲン菜はごま油で炒めると美味しさが際立ちます。
シンプルに塩炒めなら、フランス・ボルドーの白ワインや樽の香りが効いたシャルドネ。
または、スパークリングワインが良く合います
オイスターソースで炒めた場合は、ピノ・ノワールガメイなどのタンニンの少ない赤ワインか、ロゼワインが良く合います。

・チンゲン菜とベーコンのクリーム煮→ヴィオニエ

チンゲン菜のクリーム煮は中華の定番料理ですが、食材と味付けを変える事によって、
ワインにピッタリな料理になります。
コクのあるクリームの味には、ヴィオニエのようなリッチで爽やかな白ワインが良く合います。

チンゲン菜を使ったおつまみと合うワイン

 

The following two tabs change content below.

One-Leaf(弟)

・一般社団法人日本ソムリエ協会  ソムリエ ・一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会  ドイツワインケナー ・一般社団法人ホールフード協会 野菜コーディネーター ・調理師 ・実はワインよりも釣りが好き→「まいにちワイン☆ときどき釣り」 https://mainchiwine.hatenadiary.jp/
スポンサードリンク

関連記事

  1. ニンジンとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  2. ゴボウとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】 

  3. ナスとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】 

  4. 白菜とワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  5. キャベツとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  6. タマネギとワインの合わせ方【ワイン×野菜図鑑】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。