今の内に食べて盛夏に備える!6月に旬を終える野菜!

初夏に美味しい野菜から、盛夏に美味しい野菜に切り替わる6月。
季節の変わり目と、梅雨の時期も迎えて、体調を崩しがちです。
体調を崩したまま、暑い夏を迎えたら大変!
今の内に、旬の野菜を意識して食べてみませんか?

6月に旬が終わる野菜

・タコノコ

5月が旬ですが、種類によっては6月まで楽しめる物もあります。
この時期に見つけたら「今年最後!」と食べてみては?
タケノコとワインの合わせ方

・フキ

なかなか食べる機会の少ない野菜ですが、この時期に是非一度は食べておきたいですね。
ワインとの相性も悪くありません。
フキの煮物に合うワイン

 

・ソラマメ

エダマメと同じように、暑い時期に食べる印象もあるかもしれませんが、
6月に旬を終える野菜です。
塩茹でしてサッパリした白ワインか、スパークリングワインで楽しみたいですね。

・アスパラガス

アスパラガスも6月に旬を終えてしまいます。
茹でても、炒めても、揚げても美味しいアスパラガスは、ワインのお供に最高の野菜です。
今の内に沢山食べておきましょう。
アスパラガスのバターソテーに合うワイン

・マッシュルーム

マッシュルームは、秋が美味しいのですが、4~6月も美味しい時期です。
世界中で最も多く食べられているキノコなので、調理方法は様々。
ワインとの相性の良さは言うまでもありません。
6月に食べるのでしたら、アスパラガスなどの季節の野菜との炒め物が良さそうですね。

マッシュルームとワインの合わせ方

今の時代、野菜売り場には季節に関係なく、様々な野菜を見る事ができます。
しかし、旬の野菜を食べる事は、美味しいだけでなく、
人間にとってその時期に必要な栄養素を沢山含んでいます。
特に体調を崩しがちな梅雨の時期は意識したいですね。

【おススメ!】新鮮な野菜を手軽に買うのなら
おためしセット(送料無料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
友だち追加で「ワイン虎の巻」をプレゼント中!! 友だち追加
スポンサードリンク

関連記事

  1. 野菜の価格高騰が起こる原因

  2. 夏の定番おつまみとワインの合わせ方+アレンジ方法

  3. 冬野菜の特徴とワインとの合わせ方

  4. これ読める?読めそうで読めない野菜の難読漢字【秋野菜編】

  5. 年末年始は野菜で開運!【縁起の良い冬野菜】

  6. 野菜ジュースは野菜の代わりになるの?【一日350gの野菜摂取とは?】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。